平成26年度 別府公民館手枕カレッジ(高齢者大学)

5月8日

健康講座『元気いきいき生活のススメ』
〜いきいき百歳体操のご紹介〜

講師:加古川市役所 健康課
             山中 佳代子 先生


今日は、両手両足を目いっぱい動かして、「いきいき百歳体操」の指導を受けました。

最初に、○○○が出来たら健康か?の問いに始まり、平均寿命と健康寿命、平均余命の考え方等のレクチャーを受けた後、「いきいき百歳体操」を3ヶ月続けた97才の女性が見事に復活された動画ではオーと驚きの声が上がりました。

そして、いよいよ百歳体操に挑戦です。先生のコーチを受けながら準備体操(3種)、筋力体操(5種)、整理体操(3種)を全部実践。何れもユックリした動きですが、腕・膝・臀部などの筋力を大きく刺激し、後半は汗が滲んでバテ気味。何人かは途中でギブアップ。約30分間の健康体操の効果はテキメン?大変参考になる体験でした。

健康を維持するには“継続“です。まずは3ヶ月間「いきいき百歳体操」に挑戦してみませんか。

Topへ

5月22日

環境講座
『加古川市のごみについて』
〜現状・分別回収・環境型社会について〜

講師:加古川市役所 環境政策課 環境第一課
業務係長  芳本 和尚 先生


             



 加古川市のごみ処理の現状について、パワーポイント資料によりご説明頂いた。
草取りの関係で通常より短い時間だったが、ゴミ処理の現状や今後の目標など簡潔・整然と説明頂いたので大変分かり易かった。アルミ缶と鉄缶の仕分けは不要、ゴミの種類によって回収業者や回収時刻が違う、生ごみ減量に段ボールコンポストが有効、ライター回収箱が設置されている・・等など、知らなかった事も多く大変参考になった分ければ資源、混ぜればごみ、ポイ捨てはみんなの心を捨てること。
資源ごみ未来へつながる宝物もの 心してゴミ処理をして行くようにしよう。

 

《ごみ減量を進めるための “3R” 》推進
     @   リデュースRe     :ごみとして廃棄するモノを減らす
     A   リュースReuse  :何度も繰り返して使う
     B   リサイクルRecycle:資源や製品として再び利用する

 

 

講演のあとは全員で約1時間の清掃活動。茫茫だった雑草が少なくなって、清々しく気持ちの良い景色に変わりました。お疲れ様でした。