平成27年度 別府公民館手枕カレッジ(高齢者大学)

7月9日

              健康講座「自然免疫療法」

                               講師  志賀医院 院長 志賀和夫 先生 

     癌と闘うための生活習慣  

     超高齢化社会となった現在、長生きすればするほど「癌」にかかり易く、
     二人に一人は必ず癌になると医学会でも認めている
人は誰でも自然免疫力を持っている。
     この免疫力が強ければ強いほど癌にかかりにくい。唯自然免疫力は生活習慣病等が原因で
     強くなったり弱まったりする。
      故に進行しすぎた癌では治す方法がなく、患者に希望を持たせるために抗がん剤を打つが、
     これは癌細胞には多少の効果は有るが非常に毒性が強く副作用を起こす人が多い。
      即ちそれしか治療方法がなく延命治療そのものなのだ。そこで少しでも高く自分自身の免疫力を
     つよくして、気力、体力を養い、予防にもなる食事療法、運動療法を会得して「癌」に打ち勝つ事が
     大切である。


        @    腸管免疫を上げるには善玉菌の乳酸菌が一番である。
     A    肉類、牛乳、オリーブ油はいろどりよく食べる。サラダ油、加工食品、加工添加物塩分は
       極力少なくしましょう。

     B   
魚介類はEPADHAに抗酸化作用、抗ガン作用があるので極力たべるように
     C    野菜と果物は皮に多く含まれる ポリフェノールや、色素フラボノイドに抗酸化作用抗ガン
      作用があり、無添加の野菜ジュースや豆乳はできるだけ多く飲むこと。

     D    カカオ(チョコ)、コーヒー(2杯)、緑茶(5杯)、ニンニク(5g)、赤ワイン(1杯)は
       抗ガン作用がある。

     E    毎日30分以上のウォーキングや運動をして骨を刺激しよう。

     F    深部体温を上げるために入浴法として、40℃位で20分目標で湯に浸かる。

     G    睡眠は十分とる。

     H    生活習慣病は動脈硬化をすすめるので治療しましょう。

     I    「癌」に勝つんだと前向きになるこ


Topへ


7月23日

 ゴスペルパワーで元気いっぱい
             〜みんなで楽しもう〜
                         講師  ゴスペル風合唱団 インチウォーム


      ゴスペルソングとは黒人霊歌、ジャズ、ブルースなどの影響を受けた福音歌。 
   アメリカの黒人教会で
1920年代から盛んになり、現在では教会の外でも広く歌われている。


    インチウォームは1998年に結成され、メンバー全員が主婦である。そのゴスペルソングに
  インチウォーム独自の音階を加え、ゴスペル風とした。メンバーは全員で
80名だが本日は
  ピアノ
1名ドラム1名の20名編成で、大人も子供も楽しめるライブを目指し関西各地で
  活動中である。

   ゴスペルに加えてインチウォーム独自の歌唱力と言うか、その歌声の大迫力、ハーモニー、
  それに身振り手振りプラス
笑顔が非常にすばらしい。我々も知らず知らずにそのリズムに
  引き込まれ手拍子をとっていた。共鳴したと言うべきか。

  聖者の行進 上を向いて歩こう サザエさん 川の流れのように等12曲を熱唱されました。
  なかでも
365歩のマーチで我々の方から7名が飛び入りしてメンバーと一緒に歌い踊って
  皆大喜び。
暑さを吹き飛ばし元気をいっぱい頂きました

    元気を頂き有難うございました。