平成27年度 別府公民館手枕カレッジ(高齢者大学)

9月10日

スポーツ交流会
                                             場所:別府公民館大ホール

          心配された台風18号も播磨地方をそれて通過し、穏やかな秋日よりになり
    ました。朝早くから集合し、恒例の手枕カレッジ・スポーツ交流会が開催され
    ました。
    今回よりラダーゲッターが追加され、ペタンク・ラダーゲッター・おじゃみ
    投げ・輪投げの4種目で競われました。校歌斉唱に始まり木下学長の挨拶、
    優勝カップ返還、林運営委員長の挨拶その後ラジオ体操へと進み、いよいよ
    ゲーム開始です。


            受付


校歌斉唱


優勝カップ返還


ラジオ体操

            競技その1 ペタンク
            
1年生と2年生、3年生と4年生との対戦

      競技その2 ラダーゲッター
          各学年ごとに競技  

      競技その3 おじゃみ投げ
          各学年ごとに競技

      競技その4 輪投げ
          
各学年ごとに競技

  閉会式 過去2年間は4年生が優勝していましたが、今年度は総合得点460点で
      2年生が優勝しました。おめでとう御座います。
      土肥副委員長の閉会挨拶で、27年度スポーツ交流会を無事終了致し
      ました。 



各競技得点表


優勝カップ授与


輪投げ最高得点者表彰


優勝2年生の皆さん

             スポーツ委員の皆さん本当にご苦労さんでした。

Topへ

9月24日

           環境講座「大気環境について」
              〜加古川市の空気はきれいなの?〜
                   講師 加古川市環境政策課  福田 綾香先生




          環境問題として、ごみ問題、ダイオキシン、地球温暖化等あるなか、典型7公害といわれている大気汚染、
     水質汚染、土壌汚染、騒音、振動、悪臭、地盤沈下に対してそれぞれ防止法、規正法、条例や協定がある。
     大気の測定結果では、硫黄酸化物、窒素酸化物、一酸化炭素量は全国的に環境基準をみたしているが、
     光化学オキシダント(目がチカチカしたり,喉が痛くなる)は環境基準を満たしていない。

    光化学スモッグの情報は
     1、ホームページ 2、防災ネットかこがわ 3、のぼり旗(公民館等)で発信されている。

    PM2.5とは微小粒子状物質とは粒径が2.5μm以下の粒子(髪の毛の30分の1)で自動車・調理・野焼き・タバコ等
    が原因となる。加古川市内で観測されているどの場所も,又全国的にも環境基準に達していないが、どことも減少傾向
    にある。

    PM2.5の高い時は
     1、ホームページ 2、BAN・BANテレビ、ラジオ 3、防災ネットかこがわ(携帯電話にメールが届く)
     4、掲示板(公民館等)で情報が発信される。
     またPM2.5の情報は兵庫県大気環境情報 PM2.5総合サイト そらまめ君で入手できる

    大気汚染についてデーターをもとに現状を学習し、加古川市ではあまり問題がないとの
  ことで安心しました。

    講義終了後の公民館周辺の清掃作業は雨のため中止となりました。

 Topへ