平成2711日「相続税法の改正」がスタートしました。今回の相続税法改正では大きく二つの変更が行われました。平成27年度 別府公民館手枕カレッジ(高齢者大学)

114

歴史講座「加古川の伝説を楽しむ」
〜赤壁大明神〜

         講師 播磨学研究所   埴岡真弓先生


          噂や都市伝説が生まれる背景には人々の不安があると或る学者が指摘
    しました。科学技術が進歩しても都市伝説はなくならず、むしろ時代に合った
    話が生まれてきます。人は漠然とした不安に駆られると不安の原因を説明
    できる様な話に飛びつく。自分が不安になった事を納得する為でさらに
    周りにも広めようとする。ただその真偽まだはチェックされていない。
     西国街道の宿場町、加古川の駅で生まれた”赤壁さん”もその一つで猫化け
    即ち赤壁大明神なのである。映画や講談で人気を博した。
    加古川市の”赤壁さん”住吉神社の摂社にまつわる話だと伝えられる。
      ー赤壁明神ーその周辺を探るとー
   ○ 茶釜の蓋ー猟師と怪
     ○ 鍛冶屋の婆ー旅人の災難
        ○ 猫檀家?火車となって恩返し 
   その一つ茶釜の蓋とはー上牧谷の庄屋辛川勘三郎は鉄砲の名手でその
     母親が猫を5年の期限を切って飼っていた猫を下男が可愛がり「この猫に
     食われても良い」と言っていたが5年経つと姿を消す。下男の前に
     可愛がっていた猫が怪猫となって現れ喰おうとする。辛川氏は鉄砲を
     持って下男に襲い掛かった怪猫を撃ったがチャリンという音がして怪猫は
     消えた。怪猫は弾丸を茶釜の蓋で受けたとか?
       ーその他の怪談話としてー
   ○ 六九谷村の猫物謂しこと
     ○ 安川村左右衛門猫堂を建し事
         ○ 香山村久太夫鶏の告げ依て難を免じ事
○ 猫股
     ○ 鼠除猫の絵  

   平成28年度最初のアップです。今年もよろしくお願い申し上げます。

Topへ


平成27年度 別府公民館手枕カレッジ(高齢者大学)

128


                              遺言と相続について
               「相続」を「争続」にさせない
                 〜 相続手続きの賢いすすめかた 

                             講師  高峰司法書士事務所
                                 
司法書士 高峰 博文 先生

 平成2711日「相続税法の改正」がスタートしました。今回の相続税正では
 大きく二つの変更が行われました。
       @  最高税率(相続税にかかる税率)の引き上げ
       A  基礎控除(財産を相続しても一定金額までは税金がかからない仕組み)の
     引き下げ。
多くの人々に直接影響があるのは「基礎控除の引き下げ」で
     しょう。いままで相続税を支払う必要がなかった人も課税対象になる
     可能性が出てきました。基礎控除額は法定相続人が少なければ少ない
     ほど減っていきます

         税制改正前と後の基礎控除額は
           改正前  5000万円+1000万円×法定相続人の数
     改正後  3000万円+600万円×法定相続人の数となり改正前に比べると
          
4割も減額されてます。

    相続財産を減らす方法として
           @  贈与税の配偶者控除の特例(婚姻期間が20年以上の配偶者)
           A  暦年課税制度(毎年1110万円まで贈与しても課税されない)
       その他、更地にアパートを建てる。子や孫の生活費を負担する。
       墓や仏具を買っておく等々

       相続のやり方で相続税負担を減らす方法
           @相続時精算課税制度
           A小規模宅地等の特例(自宅や店舗を相続した場合、一定面積の土地の
       評価額を減額する)
           B配偶者の税額軽減の特例(基礎控除を超えても1億6000万円の
       法定相続分まで免除)
その他生命保険金として残す。養子縁組で
       相続人を増やす等々

    私の相続人は
           @配偶者は常に相続人
           A第一順位の相続人 子や孫などの直系卑属
           B第二順位の相続人 父母や祖父母などの直系尊属
           C第三順位の相続人 兄弟姉妹やその直系卑属
       遺言書は
           @自筆証書遺言 自分の手で書く遺言書
           A公正証書遺言 公正役場などで作成する
           B秘密証書遺言 内容を秘密にしておく
           C特別方式による遺言 急迫した死等に直面した場合に行える
    心ならずも家族を争族にしてしまうのが遺産相続です。どうか円満なる
  相続対策を立てていきましょう。

  Topへ